たくさん寝太郎の寝床

大阪在住大学生オタクのブログ

院試の話 part 3.(英語編)

こんにちは、たくさん寝太郎です。

 

 具体的な院試対策について書いていこうと思います。

 

私が受験した専攻の選抜方法は

  1. 「情報基礎・数学基礎・数理解析・情報物理のうちから2題選択」の筆記試験
  2. 口頭試問
  3. 英語は事前にTOEICを受験し、願書提出と共に成績を送付(試験日に提出も可能)

という方式でした。

 

まずここで「失敗した」と思ったのが英語です。

TOEICの目安となるスコアは700と明記されているのですが、私が提出したスコアは620 でした。

これにも理由がありまして、前々からブログにも書いてある通り締め切りギリギリまでやる気が出ない私は4月まで一回もTOEICを受験していませんでした。

願書提出は7月初旬なので5月にTOEICを受けないと願書と共に成績が提出できません。

 

「まぁ5月悪くても最悪6月に受け直して試験日に提出すればええやろ(ヘラヘラ)」と楽観的にいたのですが、ここでハプニングが起きました。

https://www.inoriminase.com/news/?id=238

水瀬いのりさんの2ndアルバム発売&live tour開催です。

6月のTOEIC(6/24)と兵庫公演の日程が被ってしまいました。

TOEICの終了時刻はおよそ15時30分、ライブ開場が16:30で確実に間に合わないということもあり、水瀬いのりさんのために生きていると言っても過言ではない私は6月のTOEICを断念しました。

 

live tour開催決定の日には既に4月のTOEICの受付は終わっており、5月のTOEIC初受験のスコアを院試で使わなければならないというリスキーな状況に陥ってしまいました。

とりあえずTOEICの申し込みをしたのはいいものの、4/15の応用情報技術者試験の勉強で大変だったので4月中旬までは全く英語の勉強はしていませんでした。

応用情報も終わりGWに入った頃からようやくTOEIC対策を始めましたが、最初に解いた模試は500点と目安スコア700には程遠い点数でした。(この時点でかなり焦る)

 

因みにTOEIC対策に使用した本は以下の2冊です。

【新形式問題対応】 TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!

【新形式問題対応】 TOEIC(R) TEST 英文法 出るとこだけ!

 
【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

 

 

私はamazon prime student会員(年額1900円)なのですが、Amazonで書籍を検索した時にこの2冊の電子版がprime会員特典で無料だったのでこれらを選びました。

普通に購入すれば4000円近くするので、学生の方はprime studentに入会することを強くお勧めしています(ダイレクトマーケティング

 

試験までの2週間必死にこの2冊を読み、なんとか初受験で620点を取ることができました。

院試を考えている人はもっと早くから英語をやっておいた方がいいと思います(戒め)

 

 

長くなったので今日はこのあたりで終わります。

次回は筆記対策と面接対策について書いて、院試の話は終わりにしようと思います。